白洲正子「かくれ里」紀行

077-522-7474 077-522-7500

access

MENU

お知らせNEWS

白洲正子「かくれ里」紀行

5/8、5/29、6/12、6/26 全4回。受付中です

白洲正子の名作「かくれ里」から白洲正子が感じたものを探り出すと共に、日本文化の深層、日本人の持つ感性の継承について語ります。

1回目:5月8日(水) 神を創造する「かくれ里の民」
 皇室に繋がる貴人を神として迎えたのはなぜか?

2回目:5月29日(水) 「石」に宿る暖かな心
 近江には多様な石文化が残されています。石塔・石仏・磨崖仏・石垣・磐座。何故、近江に石文化が華開いたのか?

3回目:6月12日(水) 近江に向かう十一面観音の旅

4回目:6月26日(水) 千日回峰行の意味

電話・FAX・メールにてお申込みください
  TEL. 077-522-7474
  FAX. 077-522-7500